気持ちよくツボを押すなら、足裏のポイントを抑えよう

テレビなどで見る、絶叫系ツボマッサージ。強烈なので、ツボといえば足裏を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

足裏のツボをぐっと押すと、悲鳴をあげるほど痛いように見える?いいえ、痛い思いをしなくても、足裏のツボで腰の痛みは和らげることは可能なんですよ。

さて、なぜ腰痛のツボといえば足裏のイメージなのでしょうか。それは、足裏にはツボが密集しているからです。腰痛に効くツボも、足裏に多く存在しているのですね。

腰痛に限らずとも、足裏を踏んでもらうと全身がすっきりして気持ちがいいのも、この為なんです。腰痛に効く足裏のツボで、簡単に押せるのものを三つご紹介しましょう。

湧泉(ゆうせん)は、足裏の中心より上の方にあります。土踏まずのやや上、足の指を曲げてへこんだ所です。両手の親指を使って、押したり弛めたりの刺激を交互に行います。足の使い過ぎによる筋肉疲労の回復にも効果的!

腎臓(じんぞう)は、湧泉より少し下、足裏のほぼ中央に。腰痛なのに腎臓?と思うかもしれませんが、腰痛は、内臓の働きが落ちたことが原因の場合もあるんです。こんな時は体全体にエネルギーを送り出す腎臓を刺激しましょう。

坐骨(ざこつ)は、坐骨はお尻の骨です。座った時に最も体重がかかる部分なので、ここを刺激することで腰痛も改善可能。場所はかかと付近にあります。右腰が痛いなら右足を重点的に押しましょう。

実際自分で押すと分かりますが、足裏ですが、そんなに痛くありません。怖がらずやってみれば、腰痛が楽になると思いますよ。

足裏ではない場所にも、多数腰痛に良いとされるツボが存在します。腰痛の痛みを緩和させたいときには、本当にうってつけの方法だと思いませんか。

ツボへの刺激は効果に個人差がありますので、各々確かめながら指圧することが大切です。足裏を刺激して痛みが軽くなったら、次は腰に負担をかけ無い姿勢を知ることも大切。腰痛と戦うにはまず原因から、という事でしょうか!

[腰痛改善方法ランキング結果]

第1位 タマゴサミン
平均評価 (9.6点)

第2位 ロスミンローヤル
平均評価 (8.3点)

第3位 きなり
平均評価 (7.3点)

ゴルフを終えた後のお風呂は、格別に気持ちが良いものですね。 ゴルフ場にはお風呂場が併設されているところが多いので、 利用したことがあるという方も多いでしょう。

特に、そのお風呂が温泉だと言うことはありません。 のびのびとした大浴場で、熱い湯につかるのは最高です。

このスポーツは、全身の筋肉を非常にたくさん使います。 コースを回る為、1万歩程度歩くこともざらです。 しかもスイングなどで腰を何度もひねりますから、筋肉は想像以上に疲れをためています。

この疲れを、お風呂ですぐに癒してあげることが理想です。 決行を促し、筋肉に酸素と栄養を届けることで、 筋肉が出す疲労物質や痛みの元となる物質を生成するのを妨げます。

ですが打ちっぱなし等、練習で長時間スイングを行ったときは、 自宅に帰ってすぐにお風呂に入るというわけではないと仰る方もいるはずです。

早朝の練習などですと、終了後、お風呂に浸かる暇が無いという方もいるかもしれませんね。

ですが、ぜひお風呂に入る週間は身につけてほしいと思います。リラックス作用は侮れません。 それに筋肉の疲れはすぐに取ってあげたほうが、実は腰にとっても非常良いのですよ。

お風呂の入り方一つで、このスポーツをより長く楽しめるのだとしたら、 やはりないがしろにはしないでほしいと思います。 腰にとって、最高の入浴方法など詳しくお知りになりたければ、 腰に関する書籍などを読むと良いですよ。

ゆっくりお風呂に浸かって、ゴルフの楽しみを一日でも長く保たせましょう。

[腰痛改善方法ランキング結果]

第1位 タマゴサミン
平均評価 (9.6点)

第2位 ロスミンローヤル
平均評価 (8.3点)

第3位 きなり
平均評価 (7.3点)